クラウド

他社からの移行

他社グループウェアからクラウドへ移行する際は下記手順でかんたんに移行できます。インポート可能なデータは「ユーザーアカウント」「部署」「アドレス(会社)帳」「アドレス帳」「スケジュール」です。


ステップ1: 他社グループウェアよりデータ抽出

他社グループウェアからCSV形式でデータを出力できるか確認します。行えない場合は、エクセルなどでデータをまとめていただくことで、CSVファイルを作成できます。最低限必要となるデータは「ユーザー情報」「部署情報」です。


ステップ2: 部署情報の登録

[管理設定]-[部署管理]から部署情報を登録してください。部署数が多い場合はCSV形式でインポートも可能です。部署名は他社グループウェア利用時の部署名と同一名称で登録いただきますと、ユーザーアカウントの登録時にかんたんに部署を紐付けることができます。


ステップ3: ユーザーアカウントのインポート

[管理設定]-[インポート]から「ユーザーアカウント」のテンプレートをダウンロードしてください。このテンプレートにそって、他社グループウェアからユーザー情報をエクスポートします。


以上で移行は完了です。アドレス帳やスケジュールを移行する場合も同様の手順で移行可能です。移行完了後は社員の皆さまへアカウント情報をご案内いただき、ご利用開始となります。

今すぐAipo.comを利用する

すべての機能を無料で30日間お試しいただけます。

無料で試してみる